2008年10月18日

CD、12インチ、本など、ぷち売却 (2008.10.11)

今回はCD以外に、LP、EPも手放しちゃいました、、。約30枚&50冊強。


CDLP.JPG


これだけネットで情報も、それこそ映像込みで音楽そのものも無尽蔵に視聴できるようになっちゃうと、あえて「モノの形で所有する」コスト(物理的にも、精神的にも、経済的にも)をかけるのがうざい、、というのが、悲しいことに、パッケージ至上主義者であったこの私ですら感じるところでして、、。

かつては、モノで持っていなければアクセスしようがなかった音楽や情報に、クリック一発で簡単にアクセスできちゃいますからねー。CDプレーヤーすら全く使ってないですもん。音楽聴くのは100%、iPod。

それこそ10年前だと、カセットMTR(泣)にアナログ・プレーヤーつないで、一生懸命リアルタイムでMIX TAPEをつくってたもんだけど、今はとっくに、すべてMac上で、しかも、テープではなくCDに落とすとこまで完結しちゃう時代になっちゃってる訳で。12インチや7インチは、かえって使いにくいのよね、これに慣れちゃうと。


私の場合、30歳を過ぎて、自分にとって必要な情報と不必要な情報がようやく(以前よりは、ですけど)見えるようになってきて、必要なものさえあればいい、そうじゃないものは、むしろ邪魔、と感じる年頃になってきた。っていうのも大きいかと。

「とりあえず押さえ」とか、「世の中的に名盤」とかいう判断で手元に置いてるものの、よくよく心に感じるものを見て行くと、じつは自分自身にフィットしていた訳ではない、というものや、年齢とともに今の自分にフィットしなくなってきたものが、だんだん邪魔に感じるようになってきており。

10年前だったら、PIZZICATOの限定のアナログ盤なんて「絶対売らない!」って思ってたと思うんだけどねえ。


高度情報化した生活スタイルの定常化と、個人的なライフ・サイクルが、ちょうど「手持ち情報のシェイプアップ化」にぴったり向かっている、っていうところ。と言うか。


もう一歩、心身と脳内と部屋の荷物を、すっきりさせたい心持ちであります。


、、が、まあ「明らかに不要」なものを手放すのは簡単なんだけど、なんだかんだ言って、持ってるものには「持ってるだけの理由」もあるもので、現状以上に刈り込みを入れるのって、結構、気合いで選別しないと進まない、って所もあって、今の所有量から増えたり減ったりしながら、結果総量は微増、、とうのが、この数年変わらずの状況なんですけどねー、結局。むー。



*こちらのblogは旧Ver.です。
 最新の「Colours of Groove」はこちら!!


posted by Myun at 09:53| Comment(32) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

The Beatles Eleanor Rigby Reggae Mash Up Bootleg Video Remix (2007)

またまた、大ネタのマッシュもの。





緊張感ない感じで(笑)いいですね。


(最近、忙しくて、まとまった時間が取れず、書きたい本やCDの話がたまる一方、、泣。)



*こちらのblogは旧Ver.です。
 最新の「Colours of Groove」はこちら!!
posted by Myun at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

Skirt no suna to Macaroni (KGS mushup) / UA + Perfume (2008)

これもまたクールなマッシュ。
(中田君仕事トラックは、マッシュの格好のネタになってるね。)

UAとぱふゅ〜む。





「スカートの砂」が懐かしいな(笑)。
これも違和感無くしっかりまじってるねー。

もともと、マッシュ・アップの手法って、著作権無視で、勝手に制作しちゃってるDJ用のトラックとして発展してきて、当然ながらブート(海賊盤)でのリリースばっかりだった訳だけど、そういう流れで、youtubeって、マッシュものの発表の場として最高!ってことだね(笑)。映像込みで非常に充実している。

00年代に入ってもう8年半過ぎたけど、マッシュ・アップの手法って、この10年で一番エッジーな表現の1つだと思ってるんで、和物でも、こうやって、いろいろ優れたものが気軽に聴けるようになってきて非常にうれしい私。



*こちらのblogは旧Ver.です。
 最新の「Colours of Groove」はこちら!!
posted by Myun at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

Gringo / Stereo MCs (2008)

UKの大御所STEREO MCsの12"EP『HOTPLATE EP』より。




ストリングスとペットのモロッコ風フレーズが熱くクール!!(←?な表現ですが・笑、モロッコの暑さとクールネスを同時に感じるのよね。)90年代前半っぽい音作りなのが、個人的にはツボ。

映像の方も、リアルとヴァーチャルを表現としては裏返していていいよね。
(TRIP BOX!! 笑)。
で、雑作無く、崖からぴょーーんと飛んじゃうのが、またエクストリームな感じで。

Faaaaagh!!(笑)



*こちらのblogは旧Ver.です。
 最新の「Colours of Groove」はこちら!!
posted by Myun at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

StarrySky - IKZOLOGIC Remix / Capsule x Daft Punk x Beastie Boys x 吉 幾三 (2008)

黎明期の日本語ラップ・クラシック!「おら、東京さ行ぐだ〜」(爆)とCapsuleとDaft PunkとBeastie Boysをマッシュ・アーーーーップ!!という、素晴らしいMix作!!(感涙)(spaceninnja君、情報さんくす!!)





このblogになってからマッシュ・アップものって初めて紹介するので一応説明しておくと、マッシュ・アップというのは、全く別の曲を同時に2曲以上かけて、新たな1つの曲として合成しちゃう手法。(昔はバスタード・ポップとも言ってたけど、最近は聞かないね。)私としては、ここしばらくで最も先鋭的な手法として大好きなんですが。

今回紹介した「StarrySky - IKZOLOGIC Remi」↑は、トラック自体素晴らしいですが、映像もちゃんとマッシュされていて、非常にレベルの高い出来映え。すげーなー。

今の所、今年聴いた中での最高作ですよ(笑)。



*こちらのblogは旧Ver.です。
 最新の「Colours of Groove」はこちら!!
posted by Myun at 19:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

World Happiness行ってきました!! (2008.08.10)


World Happiness


サマソニのオルタナティヴ・フェス(笑)「World Happiness」に行ってきました!!

生で「Rydeen」と「Cue」が聴けたのが一生の思いで、、。

詳細は明日!!(笑)



World Happiness
http://www.world-happiness.com/



*こちらのblogは旧Ver.です。
 最新の「Colours of Groove」はこちら!!
posted by Myun at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

エレガンス中毒 / 野宮 真貴 (2008)

エレガンス中毒.jpgJOY.jpg


「300枚」のコーナーで、人生初期に聴いてたものを書いてると、どうしても内容がしょっぱくなってしまうので(泣)、久しぶりに最近のものを。


07年スタートのシリーズ公演「野宮真貴リサイタル」。
その第1弾、07年の「JOY」での音楽監督、リチャード・キャメロンのトラック2曲収録のCD(↑右)、今年08年の第2年の『エレガンス中毒』(↑左)での音楽監督、菊地成孔の2曲収録のCD2枚組に、『JOY』公演パンフレット、『Eleganceholic』スペシャル・ポスターをつけた、1000枚限定の特別パッケージ、というもの↓。


     エレガンス中毒


1000枚限定故に、もう無理かなー、と諦めてたところを、無事ゲット。


「オランダのピチカート」の異名をとったイージー・チューンやアーリング&キャメロンを「世界同時渋谷化」とか言って騒いでたのが、もう10年以上前ですねー。
『JOY』で、リチャードの音は久しぶりに聴いたけど、今回も「Twiggy Twiggy」のリメイクをやってたりして、相変わらずな感じでした(笑)。アシッド感のあるハウス。でも、まあ、やっぱり好きだなー(笑)。


で、その『JOY』でも客演、今年の『エレガンス中毒』では音楽監督も勤めた菊地氏の2曲が良かった。

野宮さん時代のピチカートって、最初の『女性上位時代』(91年)が一番大人向けで(「まさに「大人になりましょう」で)、そこから作を追うごとに対象年齢が低くなった、、というと語弊はあるけど、クラブ対応にどんどんなっていく中で、意図的にハッピーで馬鹿に(笑)なっていった訳だよね。
その中で、野宮さんの「大人要素」との齟齬が出てきていたのが、最後半かと。(さすがにラスト・アルバムの「ポケモン言えるかな」には無理を感じちゃったもんなー。小西さんの意図は、それはそれで良くわかったんだけど。)

そういった意味で、菊地氏仕事はいい感じで野宮さんの「今」をつかんだ、デカダンなエロさ漂うトラックで納得の出来。(特に10分を超える、(1)「年下の男」。)


まあ、2枚とも、特に驚きがある内容ではなく、ファンのツボを着実に押さえた、と言ったところ。豪華な公演パンフやポスターがついているとはいえ、2枚組4曲で、3000円という設定も「1000枚限定」ならではの感じ。
ファンは着実について来るから(←私のように・笑)、このプレスの枚数設定うまいなー、と、そこに一番感心いたしました(笑)。



「年下の男」feat.菊地 成孔↓



余裕たっぷり感がいいなあー。



野宮真貴 Ofificial Site
miss Maki Nomiya.com



*こちらのblogは旧Ver.です。
 最新の「Colours of Groove」はこちら!!
posted by Myun at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

サニーデイ・サービス再結成!!(泣)

サニーデイ  


をー!(泣)8年ぶりに再結成!!

2000年の解散の時に出た、この『FUTURE KISS』(←ライブ@幼稚園!!最高!・笑)、良かったよなー(←ゆるくて・笑)。
『東京』あたりはもちろん、ラストの『LOVE ALBUM』でのエレクトロよりの展開(with sugiurumn!)まで、本当最高だった。

曽我部君のソロになってからのライヴは観たけど(あんまり良くて、泣いたよ、その時・泣)、まさかサニーデイとしてのライヴを観るチャンスが、またやってくるとは!!

まずは、アルバム楽しみだなー。



sokabekeiichi.com
http://www.sokabekeiichi.com/s_diary/?mon=200807&day=25
(↑再結成発表の日記。)



      



*こちらのblogは旧Ver.です。
 最新の「Colours of Groove」はこちら!!
posted by Myun at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

iMac導入!! (2008.06.14)

IMG_4125.JPG


先月、我が家4台目のMacを導入しました!

それ以来、ひたすらCDから曲の落とし込み作業の毎日。、、だったのですが、ようやく一段落。

iPod Classicに手持ちCDがどこまで入るのか、楽しみにしながらやっていたのですが、曲数40,000曲弱、CD3,100枚弱で160G分終了。他の部屋にあるCDはおろか、自室のCDもすべて入れることはかなわず、、という結果でした。むー、残念、、。

、、とは言え、CD3,000枚(自室の壁2面以上に渡る棚のCD!)をポケットに入れて、歩きながらどの曲にもアクセスできるなんて、たった10年前でも想像できなかった世界ですよね。素晴らしい!これからの音楽生活が楽しみ。

前に使っていたiPod nano 2Gですら、シャッフルでかけていると、次に何がかかるか分からないのが面白かったんですが、4万曲からのシャッフル、その面白さの全貌が分かるのには、まだ時間がかかりそうです。

(ちなみに、iTunesで自動的にジャケ写を拾って来れないものも、全部自分で拾って貼りました!ネットに画像が落ちてないオリジナル盤なんかは、わざわざスキャンまでしましたよー。その結果、画像データだけで、1.5G以上使用、、。)

手持ち曲へのアクセスの良さを、blog記事につなげていきたいなー、と思っております。



Apple
http://www.apple.com/jp/



*こちらのblogは旧Ver.です。
 最新の「Colours of Groove」はこちら!!
posted by Myun at 15:58| Comment(8) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

The Bird and the Bee / The Bird and the Bee (2007)

41TilldXUoL._SS500_.jpg   


最近お気に入りの男女デュオ from LA。通称"トリハチ"(笑)。

トラックを作っているグレッグ君は、リリー・アレンのプロデューサー(←素晴らしい仕事!)。Voのイナラ嬢は実は、リトル・フィートのローウェル・ジョージの娘だったりする(!)。

音の方は、軽くエレクトロなビートの上に、カンタベリー系っぽい浮遊感のある上モノ+60年代ガール・ポップ・ライクなフレーズ、コーラスのウィスパー女性ヴォーカル、という、まい趣味ど真ん中な内容。
グレッグ君はジャズ・ピアニストでもあるそうで、薄ーくジャジーな要素もあり。
(リリースがブルーノートがらみの、メトロブルーからだったりする。)

70年代ブラジル(トロピカリア!)なムードの曲もあり、ファナ・モリーナ(←アルゼンチン音響派の才女)とリリー・アレンを足して2で割った感じ(笑)と言うか、00年代型のステレオ・ラブと言うか、、。まあ、非常にキレイな聴いた目ながら、1stシングルのタイトルが"F*cking Boyfriend"だったり、表現キツめな歌詞が多かったりするのが、リリーとも共通していて00年代っぽい、っちゃー、ぽいですな。



で、2ndシングル"Again & Again"は、公式の映像もあるんですが(こちら)、そもそも私がトリハチ自体を知るきっかけともなった、この曲を使った映像があるので、ここではこちらを紹介。




学生さんの自主制作のマルチメディア作品とのこと。Macユーザーとしては最新Mac OSのLeopardの機能の究極的な使い倒しっぷりに泣きました。(エンディングもまた良い!)



、、という訳で、最近のまい清涼剤となっております。



日本語公式サイト
the bird and the bee Official Web Site
(本国のオフィシャル・サイトやMy Spaceより情報多いです。)



*こちらのblogは旧Ver.です。
 最新の「Colours of Groove」はこちら!!
posted by Myun at 17:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。